CLOSE
0

現在カート内に商品はございません。

<<お得なセット>>プロデンティスMUM アップル味 4箱セット(30粒×4箱)

商品コード: 10000000000023
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
こちらの商品は、賞味期限が2023年1月までとなっておりますので、予めご了承ください。

妊活中・妊娠中・産後のオーラルケアのために開発した、生きた乳酸菌配合のロイテリ菌タブレットです。
ロイテリ菌は胃酸や胆汁に強く、 口腔内から胃、小腸、大腸などすべての消化管に定着することが確認されています。

本品は3億個以上の生きたロイテリ菌が含まれており、乱れがちな産後の口腔内の菌質管理に適しています。(※菌の数量は配合時)
砂糖を使用せず、歯に優しいキシリトールを使用しております。


商品詳細
・歯周病菌や虫歯菌を抑えるロイテリ菌株: L.reuteri DSM 17938
・口内の炎症を抑えるロイテリ菌株: L.reuteri ATCC PTA 5289

内容量:30粒入り/1日1~2粒
味:アップル味
サイズ:直径約11mm 厚さ約4mm
原材料:イソマルト、 乳酸菌、植物油/甘味料(キシリトール)、香料、酸味料、ステアリン酸カルシウム

【安全上のお知らせ】
咀嚼力(噛む力)が不十分な方はご使用をお控えください。
本品は生きた乳酸菌を使用していますので、高温、直射日光を避け、常温で保存してください。


お口の健康と「口内菌」の関係

お口の中には唾液耳かき一杯分の中に数百万~数億個の菌が数百種類も済んでいます。菌には大きく分けて、身体に有益な働きをしている 「善玉菌」、有害な働きをする「悪玉菌」、どちらにでもなり得る「日和見菌(ひよりみきん)」の3タイプがいます。 この菌がどのような割合・数で口の中に住んでいるかが大切で、善玉菌が優勢だと健康状態も良いですが、悪玉菌が優勢になってしまうと、 むし歯や歯周病を繰り返したり、口臭がひどくなったりします。



口腔内と全身の病気の関係

近年の国際歯科学会では歯茎から血液中に吸収された歯周病菌が脳梗塞や心筋梗塞、糖尿病の悪化、 低体重児・早産、肺炎、アレルギーなど数多くの疾患を引き起こす大きな原因のひとつであることが指摘されています。 口内菌の状態を良好に保つことは、全身の健康維持のためにとても大切です。

L.ロイテリ菌プロデンティス菌株とは?

L.ロイテリ菌プロデンティス菌株は、BIoGaia社により国際特許が取得されているヒト由来のプロバイオティクスで、特にお口の中に定着しやすり性質を持っており、世界80以上の国と地域の歯科医療機関に採用されている安全安心な乳酸菌です。善玉菌を定期的に補給して、口内でしっかり育てて健康の維持に役立てましょう。


よくあるご質問(FAQ)

ご注文について

ロイテリ菌について

セット商品内訳:
プロデンティスMUM アップル味 × 4
(税込)

この商品のレビュー ★★★★★ (0)
レビューを投稿する

レビューはありません。