CLOSE
0

現在カート内に商品はございません。

お知らせ詳細

2021/09/01
現代人に 不足しがちな『 ビタミン D 』 が一緒に摂れる ロイテリ菌サプリメントキャンペーン

現代人に不足しがちなビタミンDが一緒に摂れる
ロイテリ菌サプリメントキャンペーン期間限定アップル味プレゼント
2021年9月1日〜9月30日


プロデンティスD3キャンペーン


【キャンペーン概要】

『プロテクティス ビタミンD3』は、1粒に歯周病菌や虫歯菌を抑える「ロイテリ菌」を生きたまま3億個以上、さらに歯や骨の形成にかかわるビタミンD3を10μg配合した、オレンジ味のサプリメントです。9月のキャンペーンとして、ロイテリ菌シリーズの中でも人気が高いアップル味の『プロデンティスMUM』6粒をセットにし、期間限定販売します。(※菌の数量は配合時)


キャンペーン商品のご購入はこちらから>>


■セット内容
プロテクティス ビタミンD3 (オレンジ味 30粒入 税込3,564円)1箱
プロデンティスMUM (アップル味 2粒入り)3袋


■販売期間
2021年9月1日(水)~ 9月30日(木)


■価格
税込3,564円


■販売場所
ADI.G オンラインストア
https://adig-webshop.com


【ロイテリ菌とは?】

ロイテリ菌は、母乳由来の特別な乳酸菌で、人間に有害な悪玉菌に対しては「ロイテリン」という天然の抗生物質をつくって殺菌・抑制しますが、人間に有益な善玉菌は攻撃しない特性をもっています。人間の多様な体内菌バランスを整えながら定着・共存する、安全安心な菌です。


【『プロテクティスビタミンD3』について】

なぜビタミンD?

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、歯や骨にカルシウムが定着するのを促す働きを持つ、重要な栄養素です。不足することで、くる病や骨粗しょう症などにつながる可能性もあります。ビタミンDの中でもD3は、魚介類などの食品で摂取できるほか、紫外線を浴びることにより体内でも生成されますが、食生活の変化や紫外線対策の進化などにより、現代の日本人に不足している傾向にあるとされています。


現代日本人に不足しがちなビタミンD

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2020年版」では、「同2015年版」に比べ、1日あたりのビタミンD食事摂取目安量が大幅に引き上げられています。(カッコ内は2015年版の目安量)


成人男女ともに 8.5μg(5.5μg)
妊婦付加量 8.5μg (7.0μg)
授乳婦付加量 8.5μg (8.0μg)


『プロテクティスビタミンD3』には、ビタミンDが1錠あたり10μg配合されており、1粒で1日の推奨摂取量とロイテリ菌3億個を、美味しく摂取することができます。お口の健康が気になる方、歯や骨が気になる方、妊娠中や授乳期の方、成長期のお子様などにおすすめです。


【『プロデンティス MUM』について】

『プロデンティスMUM』は、ロイテリ菌の中でも「歯周病菌や虫歯菌を抑える菌株」と「口内の炎症を抑える菌株」の2種類を合わせて3億個以上生きたまま配合した、オーラルケアサプリメントです。2020年の販売開始以来、シリーズ内でも人気の高いアップル味です。通常『プロデンティス MUM』は30粒入りしか販売していませんが、今回のキャンペーンでは、特別に2粒入りを初めてセットにしました。



製品についてのお問合せはこちら>>